« 8月4日DVD発売記念イベント木内秀信トーク&握手会(後編) | トップページ | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第24話 流星雨の感想 »

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第23話 神は天にいまし…の感想

一夜だけ本物の星が見えるという噂が流れ、人々は昔の星に思いを馳せていた。

上層部の行動に疑念を抱きながら、ノーベンバー11の死んだ場所に来ていた美咲は偶然に李と出会う。
お互いに悩みを抱えていた二人はつかの間の楽しい時間を過した。
美咲と別れ、家に向かっていた黒<ヘイ>は組織に切り捨てられ、命を狙われている事を知る。
その頃アンバーは東京消失計画を実行に移そうとしていた。

前回の22話ではアンバーの話が出ただけで聞く耳をもたなかった黒<ヘイ>ですが、銀<イン>の言葉に動揺していました。
心を許していただけに、裏切られた憎しみばかりに満たされていた黒<ヘイ>ですが心の奥底では自分の考えを否定されたいと思っていたんでしょう…銀<イン>の「あの人はそんな人じゃない。」は彼が一番聞きたかった言葉じゃないかな…。
怒りに任せてその場を立ち去った黒<ヘイ>ですが、心に過ぎるのは南米時代の事ばかりです。
「いつまで見上げてたって、昔の星は見えない。」=現実を見ろというアンバーの言葉にも耳をかしたからからこそ、美咲に妹が居なくなって悲しかったでしょうと問われて「どうかな…ホッとしたのかもしれません。」とネガティブな感情も吐露できたのではないでしょうか。

「彼は誇りを持って生きてきた人間だと思います。契約者であろうと、無かろうと。」
「今の星が消えなきゃ、昔の星は見えないんだよね。」
「どうせ偽者の星です。」
「だけど今輝いている偽りの星が全部消えたとしたら、それはそれで悲しいような…」

契約者の黒<ヘイ>が契約者を否定し、人間の美咲が肯定しています。
「いろんな事を考えすぎてちょっと迷ってたんだけど。」
「迷ったときは自分の直感を信じて動けばいいんじゃないんですか」

ノーベンバー11と同じ事を言われて、後押しされた美咲は今後「契約者を肯定する人間」として物語に描かれていくのでしょうか。
李との会話で美咲の決意は固まりましたが、この時黒<ヘイ>もまた同じ決意をかためたのかな。
この物語は黒<ヘイ>の影響を受けて変わっていく人々が多数描かれていますが、黒<ヘイ>もまた周りの人々の影響を受けて変わってきている気がします。
今週は特にその傾向が強くて、銀<イン>、アンバー、美咲の言葉に耳を傾けたからこそ、あんなに否定していたアンバーに会いにゲートの中に行く決心をしたのだと思います。

久良沢はいつも核心を突いて来ますよね。
「星が消えようが、変なゲートが出来ようが、周りの状況がどう変わろうと、人の営みに変わりは無い。」
これが黒の契約者の最終的な結論になる様な気がします。

Heipai31_3白<パイ>の対価はお兄ちゃんの胸に抱かれて眠る事ですか!?うらやましいぞ!!
ただ睡眠だったら、その辺に寝せて、心配だったら近くで見てればいいものね…
マキ君の対価だってただミルクを飲むんじゃなくて、熱いミルクを飲むだったし、お兄ちゃん付きのピンポイントな対価も有り?
そうなると戦闘時、黒<ヘイ>は常に白<パイ>の近くにいなければならない。
人を殺すのが苦痛なのに、白<パイ>の為にそれをするしかない、しかも自分も生き残らなければいけない…
流れ星が願いを叶えてくれると信じていた妹は、今日も星を流したと無邪気に語って人を殺し続ける…
そんなパイを不憫に思ってつい首に手がいってしまったのでしょうか…表情をあまり見せない涙が切ない…
そんな黒<ヘイ>をアンバーは見ていたんですね。

美咲さん、さすがに前回で李君が黒<ヘイ>だと気づいたと思っていたのですが…飯誘いますか…
美咲も立て続けに色々な事が起こって疲れていたのかな、この瞬間を楽しく過して均衡を保とうとするかのようなすごいハシャギっぷりです。
食事は美咲さんのオゴリだったのでしょうか?
あの焼肉屋の料金が気になって仕方ありません!10万じゃ済まないよ…絶対に。
飯粒といいバッティングセンターの空振といい…李君は芸が細かいね、ベタ過ぎるけど。わ、わざとだよね…美咲が李の様子がおかしい事に気づいて声をかけたように、李君も気を使って笑わせたんだよね。

Heiwaymao11

今回の題名「神は天にいまし」と久良沢の台詞「全て世は事もなし」はロバート・ブラウニングの詩から引用されていたんですね。
エヴァンゲリオンのNERVのマークにこれの英文が書かれているなんて知らなんだ。
いや~お勉強になります。

「色は匂へど散りぬるを(志保子が見ていた台本の芝居名)あさき夢みし、酔いもせず」題なども題名と中に出てくる言葉をリンクさせていましたね。

|

« 8月4日DVD発売記念イベント木内秀信トーク&握手会(後編) | トップページ | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第24話 流星雨の感想 »

コメント

はじめまして^^
いつもこっそり楽しませて頂いてますww
今回ダーカーが最終回という事でコメントですww

23話は割とほのぼので、久々に探偵コンビも参加だったんですが、本当に久良沢さんはサラリといい事言いますよね^^
未咲も初めて年相応な感じで黒と焼肉デートなんてしちゃって^^

木内さんのトークイベントのお話も笑わせて頂きましたww
今丁度、今日から配信のネットラジオを聴いているのですが、スッゴイ面白い方ですね木内さんww
私も機会があったら是非ナマ木内さんを拝見したいものです(≧▽≦)

また最終回の日記も楽しみにしていますww
(今回もイラストがツボでした~wwいつもこれが楽しみで拝見してますww)

投稿: shibaneko | 2007年9月27日 (木) 19時41分

>shibanekoさん
コメントありがとうございます。
こんな遅い更新のブログを見ていただけてうれしいです。
24話に衝撃を受けて、呆けてしまったので、未だに感想さえ手につかない状態…明日は最終回だというのに、どうするんだ自分!(笑)

先ほどネットラジオを聴きました。
あの作品のラジオとは思えないテンションの高さでしたね~ラジオを聴く限り、そんなに暗い終り方ではないような気がするのですが、テンションに惑わされているのしら?(^^;)

トークイベントの木内さんもラジオと同じ感じで話をされていて楽しかったです。生木内さんを拝見できる機会があれば、ぜひ逃さず行ってみてください。
またダーカーのイベントをやって欲しいですよね…。

投稿: あみ | 2007年9月28日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/8091232

この記事へのトラックバック一覧です: DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第23話 神は天にいまし…の感想:

» レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第23話 「神は天にいまし…」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 10 / 萌え評価 21 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 47 / お色気評価 7 / 総合評価 18レビュー数 65 件 ゲート出現とともに出現した偽りの星。人々の間で、一夜だけ本当の星空が戻るという噂が流れる。その頃、先の大使館爆破事件を気にかけていた未咲は黒と遭遇。昔の星空が戻るという夜更けまで時間を共にすることに。だが、危機は目前に迫っていた。既にこの時、イブニングプリムローズのアンバーによって、東京消失計画が実行に移されようと... [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 18時18分

» Darker than BLACK -黒の契約者- 2007/09/12~10/12 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品]
Darker than BLACK -黒の契約者-についての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 08時33分

» ◎DARKERTHANBLACK-黒の契約者-第23話「神は天にいまし…」 [ぺろぺろキャンディー]
ゲート出現とともに出現した偽りの星。人々の間で、一夜だけ本当の星空が戻るという噂が流れる。その頃、先の大使館爆破事件を気にかけていた未咲は黒と遭遇。昔の星空が戻るという夜更けまで時間を共にすることに。だが、危機は目前に迫っていた。既にこの時、イブニング...... [続きを読む]

受信: 2010年1月 2日 (土) 03時25分

» ☆DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第23話 「神は天にいまし…」 [F-Shock DL Blog]
この緑色の少女って、どうみてもコードギアスにでてきたC2にしか見えないな・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 00時42分

« 8月4日DVD発売記念イベント木内秀信トーク&握手会(後編) | トップページ | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第24話 流星雨の感想 »