« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ハガレン20巻

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス) Book 鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

22日発売の「鋼の錬金術師」20巻を購入してきました。

まず目に飛び込んできたのは「TVアニメ新シリーズ始動」の文字。

おぉう!ネットなんかで噂されていたけれど、本当だったんですね!

Dscf_006

噂では年末辺りに発表なんて言われていたけれど、あんな事があった為に早まったのか、予定通りなのか…sweat01

とにかくうれしい…

原作にそった話になるという噂だったので楽しみにしているのだけど…

リンやメイチャンが出てくると思っていいんだよねっ、ねっ!

詳細の発表が待ち遠しいです。


で、ハガレン20巻は、まずカバーの折り返しを読んで、おもむろにカバーを外して表紙を読み、背表紙の今巻の死者を確認してから、裏を読み…そしてやっと本編(笑)

こんな読み方しちゃったの、私だけではないはず…だよねっ!

でも本編読んでからじゃないと、「北海道のたのしい仲間達」の一匹は?だった…coldsweats01

コミッパハガキもハガレンを頂いてきました~

Dscf_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DTB黒の契約者ロケ地4(井の頭恩賜公園)

ここは私が似ているな~と思っただけで、確信はないのです…

勘違いだったらゴメンナサイsad

0806280302

この橋が26話のマユマユが花見の帰りにみんなで歩いていた橋に似ているなと思うのですがどうでしょう?
この日は出ていませんでしたが、一応左側に噴水の機械も見えてました。

ただ…本編見ると木製の橋なので、違うかも…

先日「薬師寺涼子の怪奇事件簿」見ていたら、まさしくこの橋がでてきました。なので、ダーカーのロケ地が間違っていたら、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」のロケ地だったと言うことで…coldsweats01

0806280303

こちらはマユマユが一人で帰っていた道に似た感じだったので撮ってみました。

でも、契約者に襲われて、黒<へい>に一目惚れした場所らしき所は見つけられませんでしたdespair
もしここだ!という公園があったら教えてください。

井の頭公園は夜桜も見に来ていたので、ロケ地とは関係ありませんが、その写真も載せておきま~す。

Inogashira001

Inogashira002

Inogashira0003_2


一番最初の橋なんて、真っ暗で夜は写真を撮れるような感じじゃありませんでした…

…それって、やっぱりロケ地じゃないのかも…wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 19の感想

今日のコードギアス19話はとうとうロロまでお亡くなりに…

利用されていると薄々分かっていながら、ルルーシュと過した時間だけは本物だった、「あの思い出のおかげでようやく僕は人間になれた」と命を削ってギアスを使い続けて、ルルーシュを守り抜きました。

シャーリーを殺したけど、ナナリーも殺そうとしていたけれど、そんな極端な行動をとってまで、ルルーシュを失いたくなかったんだね…

ロロのことはあんまり好きじゃなかったんですが、今回のロロは健気で切ないねぇ…

ボロ雑巾の予定だったのに、こんな綺麗にあっさり亡くなってしまうとは思いませんでした。


それ以外の人はカッコ悪すぎだぞ~gawk

ニーナは…はぁ…
自分で作ったフレイヤなんだから、どんな規模で爆発してどうなるかなんて想像できそうなものだと思うのだけと…
あくまで机上の空論だったんでしょうね、1000万人の人命を失ってから気付くなんて遅すぎるよ!!二次被害もいれて死傷者2500万人って怖すぎ。

スザクは壊れちゃったっぽいけれど、これからどの方向に向かうのか分かりません。

扇もねぇ…甘すぎ!
東京を返せって…wobbly、シュナイゼルが「いいよー」って簡単に返してくれるとでも思っているのかしら。
黒の騎士団も、これまでのゼロの行動で不振に思う所があったとしても、敵の言ってる事を全て鵜呑みにしてゼロを裏切るって…もーバカ!
戦略もろくに立てられないで、あっという間にシュナイゼル潰されちゃいそうです。

ラストに向けてどんどん加速していってるようで、毎週目が離せません。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (13)

ラーゼフォン

少々古い作品ですが、以前からちょっと気になっていたラーゼフォンをDVDレンタルしてきて一気見しました。

エヴァに似ていると言われているようですが、確かに感じが似ているなと思う部分が多かったです。

でも、エヴァは登場人物が皆自分の思いを真直ぐ向けるだけで、あまり人と関るって感じがないのに対して、綾人は人と距離を置く様な所はあったけれど自閉的なタイプではないので、ちゃんと人との関わりながら成長していく様子が描かれています。

東京ジュピターとの時間差のせいで、少し戸惑うような所はあったけれど、面白かったー!happy02

後半に次々と明かされていく人間関係に、ここが兄弟で、こちらは姉妹、あなたはおじさんで、こちらは同級生…え~あなたは…は、母って事?ビックリ!みたいなね。coldsweats02

年齢を重ねても、心は少女のまま時が止まってしまっている様な、遥の表情が可愛かったです。

一緒に映画版も借りて見ました。
前半はまるでダイジェスト版の様でしたが、大胆にカットしてラブストーリーを中心にした感じで、こちらはこちらでステキでした。

映画版のほうが内容がスッキリとしていて見やすかったけれど、私は本編の方が好きかな…

さすがボンズさん、絵も綺麗で…
特にキャラデザインの山田 章博さんのイラスト集が欲しくなっちゃいました。

Dscf_004

近所のスーパーでラムネが安売りされていたのでつい買ってきちゃいました。(笑)
ラーゼフォン見てると美味しそうなんだもの…
そして、やたらと出てくるマグリットの「大家族」をモチーフにしたようなイラストを見たら、懐かしくなって久しぶりにマグリットの画集を引っ張り出して見てしまいました…我ながら単純ですわ…catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 18の感想

今日の「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の内容は衝撃的でした。

前作のユフィが死んだ時の展開にかなり驚いたのですが、もうあれ以上に驚く事はないよな…と思ってました。

…驚いちゃったよ…

死を覚悟したスザクに「生きろ」のギアスが発動した瞬間
「えぇぇぇぇ~ま、まさか」と身を乗り出してしまいました。

フレイヤはどこかで使われちゃうんだろうなと思っていましたが、まさに最悪の展開。
たくさんの人が死んでっちゃいました。

コーネリアをかばったと思いながら死んでいったギルフォードがせつなすぎー(泣)

ナナリーは死んでないよね?ねっ?
だってナナリーは殺しちゃ駄目でしょう~
ルルーシュの戦ってきた意味がなくなっちゃうもの…

なんだか最悪な終わり方しか見えてこないんですが、この作品にハッピーエンドはありえるんでしょうか?

紅蓮とカレンさん復帰で、そのあまりの強さにスカッとしていたのに…この展開。
気を抜いて見て見てる場合じゃなかった。
でも、この間のスザクフルボッコといい、最近のカレンさんは特にカッコイイhappy02

Shinkutenshi
今回とは全然関係ないけれど、コードキアスのイラストを描いてみました。
初めて描いたのが何故この二人…?とちょっと自分に突っ込みいれてますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »