« リボーンフェアブックカバー | トップページ | ラーゼフォン »

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 18の感想

今日の「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の内容は衝撃的でした。

前作のユフィが死んだ時の展開にかなり驚いたのですが、もうあれ以上に驚く事はないよな…と思ってました。

…驚いちゃったよ…

死を覚悟したスザクに「生きろ」のギアスが発動した瞬間
「えぇぇぇぇ~ま、まさか」と身を乗り出してしまいました。

フレイヤはどこかで使われちゃうんだろうなと思っていましたが、まさに最悪の展開。
たくさんの人が死んでっちゃいました。

コーネリアをかばったと思いながら死んでいったギルフォードがせつなすぎー(泣)

ナナリーは死んでないよね?ねっ?
だってナナリーは殺しちゃ駄目でしょう~
ルルーシュの戦ってきた意味がなくなっちゃうもの…

なんだか最悪な終わり方しか見えてこないんですが、この作品にハッピーエンドはありえるんでしょうか?

紅蓮とカレンさん復帰で、そのあまりの強さにスカッとしていたのに…この展開。
気を抜いて見て見てる場合じゃなかった。
でも、この間のスザクフルボッコといい、最近のカレンさんは特にカッコイイhappy02

Shinkutenshi
今回とは全然関係ないけれど、コードキアスのイラストを描いてみました。
初めて描いたのが何故この二人…?とちょっと自分に突っ込みいれてますcoldsweats01

|

« リボーンフェアブックカバー | トップページ | ラーゼフォン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/22906659

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 18の感想:

« リボーンフェアブックカバー | トップページ | ラーゼフォン »