« リボーン未来編DVD発売記念イベント | トップページ | 祝銀魂4年目 »

キャシャーンSins

何気なーく見てしまった、「キャシャーンSins」なかなか面白いです。
リメイクなのかしらと思って見たら、内容がのっけから全然違ってました。

キャシャーンといえば、平和の為にアンドロ軍団を倒そうと、自己犠牲を払って新造人間になったのに、いざ人間じゃないと分かると、助けたはずの人間からも蔑まれる…非常に報われないキャラクターだったような…
ぶっちゃけ、お父さんの尻拭いだしね…sweat01

で、「キャシャーンSins」のキャシャーンは、自分の名前も、何故そこにいるかも分かってない。
ロボットが人間を支配している世界で、「月という名の太陽」…つまりルナをキャシャーンが殺した為に世界に滅びが始まった。
死というものがなかったロボット達にも死が訪れた時、キャシャーンを殺して食らえば滅びから逃れられるという噂が広がり、出会ったロボット達が彼を殺そうとする。
自分では全く覚えがないけれど、毎回非難されて続けて苦悩しています。
私的には目が光っちゃった時…自分の意識化の行動ではない時の残虐性と、その後の戸惑った顔のギャップがツボかも。(笑)
傷を負った時ではなくて、再生する時=生きるほうへ向かうときに尋常でない痛みが伴うのも面白いです。

ブライキングボスの”オトシマエ”がなんであるのか、「俺達は本当に生きていたのかね?」なんて言葉も気になります。
まだ5話目迄しか見ていないので、どのような展開になるのか…まるで想像つきませんがなんか内容深そう…
独特の世界観がカッコイイです…かなり暗いですが…。

元は人間だったというオリジナルに沿った展開はあるのでしょうか…でもそうするとルナを殺すなんてありえないし…
とりあえずフレンダーが空を飛んだり、スワニーが出てくるような展開はなさそうです。(笑)


もうひとつ…好きそうな絵じゃないのでどうだろうと思いながら見始めたのですが「RIDEBACK-ライドバック-」も面白いですね。
フェーゴに乗る琳の爽快感がこちらにもバンバン伝わってきます。
今のところ目茶苦茶学園物なんですが(大学のサークルの話しだし)、きな臭い話も所々に出てきていて、琳がどんな風に関わっていくのか今後の展開が楽しみです。

なんか最近…キー局でないアニメをよく見てるな…

でもね…原作は途中まで読んでいて面白かった「屍姫」だけがが苦痛で苦痛で…crying
声も内容も…
ここまで見たんだからと見続けていたけれど、本気でリタイアしようかと思案中…bearing

|

« リボーン未来編DVD発売記念イベント | トップページ | 祝銀魂4年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/28090183

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーンSins:

« リボーン未来編DVD発売記念イベント | トップページ | 祝銀魂4年目 »