« ジャンプな一日 | トップページ | 銀魂祭 ミニ掛け軸 »

西洋骨董洋菓子店とToshi Yoroizukaのケーキ

録画予約をしようとつけたスカパーでやっていた番組を何気なく見ていると…

「僕は魔性のゲイなんです。」
バラをバックにカミングアウトしているパティシエに大うけcoldsweats01
橘と同じリアクションをしながら、即毎週録画番組に決定しちゃいました(笑)

特に3話目の好みの千影を誘う小野はツッコミ所満載で面白かったーhappy02

え、何?雨の中のそのポーズ!(笑)
えーそこは普通引くだろー
ち、千影ーなに一緒にくるくる回っちゃってるんだー!
…さすがは魔性のゲイだなぁと無理やりナットク…

と、書くと、どんな話なんだ!といわれてしまいそうですが、(しかもそこに反応して見始める自分って…)coldsweats02
内容は「アンティーク」という洋菓子店とそこを訪れる客のお話。
橘が幼い頃に体験した誘拐事件が物語の核になっていて、他の人達もなにかしら心に傷を抱えているのがエピソードに織り込まれている、シリアスとコメディーが混在している物語です。

061



この話を見ているとケーキが食べたくなる…
話にでてくるのとそっくりなケーキが実際に売ってると思うと尚更…
というわけで、会社が早く終わった日に、散歩がてらに一駅分歩いて六本木ヒルズまで「Toshi Yoroizuka」のケーキを買いに行ってきました。
一話目に出てきていた「MTフレーズ」と「シュー・ア・ラ・クレーム」を買ってみました。
あとアニメには出てないケーキも、もう一つ買ったのですが、名前を忘れちゃいました。
「シュー・ア・ラ・クレーム」は注文してからクリームを詰めてくれました。

063

「MTフレーズ」やさしいお味で美味しかったです。
「シュー・ア・ラ・クレーム」は普通かな…
一番気に入ったのが名前のわからないヤツだったり。
甘すぎる感はあるのですが、クリームにオレンジピールの香りが入っていたり、ナッツや杏のすっぱさがアクセントになっていたり、ちょっと複雑な味の大人が好きそうなケーキでした。

066



まだ、数話しか見ていない時に買いに行ったので、その後続々と登場する美味しそうなケーキに更に釘付けです。
「パンテオン」も「アンニャ」も「ベルナール」も美味しそう…
また買いに行ってこようかなhappy01

|

« ジャンプな一日 | トップページ | 銀魂祭 ミニ掛け軸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/30979760

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋骨董洋菓子店とToshi Yoroizukaのケーキ:

« ジャンプな一日 | トップページ | 銀魂祭 ミニ掛け軸 »