« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

銀魂今度こそ本当に映画化?

今日買ってきたジャンプにこんな記事が!

Dscf5627

映画化記念って…ホントに?wobbly

ジャンプ紙上で発表するくらいだから、今度こそ本当に信じて良いんですよね、ね???…ホントに?

銀魂の発表とダーカーの内容は疑ってかかる癖がついちまってるもんで、最近は特に…gawk

モザイクの内容は来週わかるらしいです。
銀魂月間もうれしいな。
今月から「アニメ銀魂モバイル」なんて携帯サイトもできちゃったし…どうした銀魂!
このサイト楽しいですね、「大江戸カメラ」なんて、今の万事屋の様子が見れたりして。
…欲を言えばもっと画像が変って欲しいですね
…日にち単位で変化してくれないと、飽きちゃうからね…ボソ…catface
でもこのサイトのおかげで、やっとカッコイイ高杉のFlash待ちうけがゲットできてご満悦でーす。happy02


今日はもう一つ、こちらも買ってきました。

Dscf5624

24日発売のDarker Than Black「漆黒の花」と「オフィシャルファンブック」
かなりのんびりと構えていたワタシ…発売日一週間位前に買おうとしたら通販サイトが品薄でどこも発売日当日には届けてくれそうにないのでちょっと焦りました。
漫画のほうは発売日に近所の本屋さんで一冊残っていたのを無事ゲット。
ファンブックは今日ツタヤさんで購入してきました。
ダーカーのファンブックが出る日が来るなんて…正直ちょっと前まで思ってもみませんでした…うれしいな~happy01
まだパラパラとしか見てませんが、濃厚そうなインタビュー有り、設定資料や岩原さんの書き下ろし漫画まで盛り沢山な内容でした。
欲をいえば、もうちょっと大きなサイズで出して欲しかったな…
絵コンテとかも載っているんですけど、細かすぎてよく解らないんですよぉぉweep
もっとじっくり見たいのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-第3話「氷原に消える…」の感想

DTB第3話「氷原に消える…」の感想です。

まず、「おぉぉぉ~オーガスト7ンンンン~!!」と声を出してしまいました。
助かった?もしかしてこれから大活躍してくれるんじゃないかと期待を持たせておいてバッサリ…
ひでぇ…ちょっと笑っちゃうくらいあっけない可哀想な最後でございました…。
マジシャンだし、星が流れた様な表現も無かったし…死んだと見せかけて、ウェイみたいにまた現れても良いんだよ(笑)

Hei_yin_p
そして更にやさぐれる黒であった…

三号機関の装置はシュレーダー博士が関わっていたようで…
あのおじいちゃんろくな物作んないな…

三号機関の装置の影響で動けなくなった黒<ヘイ>を連れて逃げた時、「逃げるなら今だ」とマオに言われてからの動きが、蘇芳じゃなくて別の人のようでした。
一瞬紫苑が乗り移ったのかと思ってしまいました。
時々ドールみたいに目に生気が無くなるし…実はドールだったりして。

鎮目の鬼畜っぷりが凄いですね~いや、嫌いじゃないけと…
対価はが灸な所がなんとも…
たくさんお灸を据えられるといいよ、ホントに………と思う反面…
「いや、不幸な身の上っていうのも、かえって萌えポイント高いか…」
うん、うん、そうだね、わかる、わかる…って同意してどうする!
このオッサンの萌えポイントにいちいち同意してしまうオッサンなワタシがいます…coldsweats01

今週オーガスト7よりももっと気の毒な人がいらっしゃいました…(泣)
もちろんニカの事です。
あれはゴキと思っていいのかな…うわ~いやだ~一匹見てもいやなのに、こんな死に方絶対にしたくね~crying
でも、リオックとかだったらもっと嫌かも…
第一話の初々しい告白シーンやオープニングが切な過ぎるよ!
とにかくこんなもの実際に見たらかなりのトラウマになりそうです。

蘇芳は本当に契約者になってしまったのでしょうか…
契約者を憎む契約者なんて所はまさに一期の黒<ヘイ>なんですけど。
契約者として蘇芳が出した銃は、ニカの部屋でみた銃が具象化されたのかな。
ジュライはなぜ蘇芳の銃のナビゲータのような事をしていたのだろう?

今後の気になるところは…
マダム・オレイユの動向ですね。
マオの言ったあの女って、マダム?
黒<ヘイ>達は彼女に雇われているのでしょうか?
双子の言う「目覚めたよ、始まるね、終わりが、始まるね」とは?
一期で星見様の言っていた「終わりの始まり」の時は契約者対人間(正確にはイブニングプリムローズ対パンドラですか)の構図が出来上がっていたけれど、今度のは?
黒<ヘイ>の能力はハヴォックの様にゲートに近づけば戻るかなーそれともこのまま?
そして黒<ヘイ>の「俺は銀を…あの女を殺す」発言の真意は?
あの女が誰を指しているのか、黒<ヘイ>を雇っている”あの女”なのか、はたまた銀<イン>本人の事なのか…

…書いててあまりに疑問だらけなので笑ってしまいました。

来週は黒<ヘイ>達はサンシャイン60を目指すのでしょうか?
あ、そういえば来週、そこの前の店で銀魂DVD受け取りに行ってこなくちゃ!(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (3)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-第2話「堕ちた流星・・・」の感想

あれ?、先週冗談で描いてたつもりだったのに、本当に釣りしてたんだ…マジでやさぐれてたんだ…(汗)

今週のビックリは…
先週からなんだかやたらに黒猫がでてくるなーとおもったら、この声猫<マオ>たん!!!
なに、なに、人格生きてたの?

何に憑依してるんだろう…ま、まさかペーチャ!?
ペーチャといえば、お風呂まで一緒という程仲良し…だったはず!オッサン!(笑)

Heip

パヴリチェンコ博士は黒が殺したんじゃないんですね…
「俺が着いた時には博士はもう死んでいた」
じゃあ、あの黒みたいな声の主は誰?
目的があるのか、目的が無くなっちゃったからなのか判らないのですが、現在黒がCIAに雇われているのが意外でした。
思ってた以上のやさぐれ加減な黒<ヘイ>…アル中一歩手前な感じですな。

あ、黒<ヘイ>君…女の子を襲ってます。coldsweats01

あのネックレスは流星核じゃないの?
流星核はもっと別のもの?黒は形を知らないだけ?
流星の欠片だってあんな形だったのだから疑ってもよさそうなのに…
それとも、も、もしや…胸を触りたかっただけか?

真っ黒オヤジったら…
H、バカ、チカン、変態(笑)smile

「俺は契約者だ」自分に言い聞かせるような黒に
「契約者ってなんだよ!なんであんた達みたいなのがいるんだよ!」
黒の頭をよぎる銀が気になります。

黒の死神と恐れられた黒君がアルコールのせいなのか、マジシャンに電撃を使っただけで息も絶え絶え…
三号機間が使ったあの装置はなんなのでしょう…
それにあの装置いろんな所に埋めたんでしょうか?マジシャンもグルで追い込んだんじゃなければ、ピンポイントで黒があの場所に来る確立は凄い低いような気が…
そして苦しむ黒君、あまりにやさぐれた雰囲気のためにただのおっさんにしか見えない…
…先週も思ったけど、痩せた?

26話の鋼レンといい、最近木内さんのこんな声を立て続けに聞くとは…

黒の力はペンダントの中に吸い込まれたのでしょうか?
それでBK201の星の光が消えたんですよね。

「黒<へい>…」
「やめろ、銀<イン>」
「さよなら、黒<ヘイ>」
その瞬間周防が見た映像は何~銀はどうなってしまったんでしょうか?
この2年で何があったの?

オーガスト7は死んでないだろうし、葉月さんめっちゃ強そうだし、マダムもジョン・スミスも不気味な存在だし…
それより黒<ヘイ>君どうなっちゃうの?

うーんまたまた長い一週間が始まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

DTB黒の契約者ロケ地5(神戸町児童遊園)

今回のロケ地はこちら「神戸町児童遊園」、ダーカーではおなじみの公園です。

Dscf5523

西武新宿線の井荻駅から5分もかからないような場所にあります。

ここは入ってもいいのかな?と一瞬躊躇してしまうような、細めの路地を入ったところにあります。

Dscf5524

見えた瞬間、「うわ~!ぞうさんの滑り台だ!黒がパンチ入れて壊したベンチだ!」と何もかもが見覚えのある風景が広がってました。

Dscf5525
銀が滑ったり、猫や黒が座っていたり…
でもおそらく銀、猫、黒が座っているシーンは不可能かも…
子供用の小さい滑り台なので、黒は座れるかな~座れてもハマって抜けなくなる可能性大(笑)

実際に行って感じたのは、思っていた以上に狭い公園で、ここに3人と一匹がいたらかなり目立つのではないかと…
近所の子供は「あの公園は怪しい人達がいるから、行くの止めなさい」とお母さんに忠告されてたりして。
だからあの公園、子供がいる所を見たことがないんだ~(笑)

Dscf5530

井荻駅にはもう一ヶ所ロケ地があります。
15話でアンバーがビニール傘を買った売店です。
残念ながら私の行った日はしまっていて、写真をとってもなんだか判らなそうだったのであきらめました。

ワタシの「黒の契約者」ロケ地巡りは基本的にはついでに寄るという感じです。
目的地の近くだったり、ちょっと足を伸ばしたら行ける徒歩圏内だったり、途中下車したら行ける場所だったり…
そんなやる気の無い感じでも結構見に行く事ができます。
巡ってみて、ダーカーは本当にリアルに東京の景色が再現されているんだなぁ~と再確認しました。
…なんだか最近ロケ地巡りが楽しくなってきたぞ。
もう二期が始まっているというのに今頃…
そんなことより、放置してある写真を更新しろよと自分ツッコミ中…
しばらくグダグダ続く予定です。(汗)

そういえば、流星の双子の公式HPの人物紹介が長髪&無精髭のやさぐれた黒に変わってましたね。
ということは…ずっとこの黒なんでしょうか!
気になります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-第1話「黒猫は星の夢を見ない…」の感想

とうとう始まりましたねーDARKER THAN BLACK 「流星の双子」。
待ってました!happy02

初回から登場人物で紹介されていた人達が容赦なくお亡くなりに…(汗)
最初は学園物の告白タイムでほのぼのさせておいたとたんにこれだもの…
ターニャはなんだか舞ちゃんを思い出しました。
後でFSBと対決なんて事になって、突然再登場なんてしないでねぇぇ~

一番驚いたのは、ええええ~?!エイプリル!!!
雨降らすだけかと思っていたら、色々と応用が利く能力なんだ~
ノーベンバー11が凍らせなくても一人で全然オッケーなんだ~
しかも姉さんテキパキと良い仕事っぷりだね~なんてのんびり感心していたら!!
まさかの一話目でエイプリル姉さん死亡って事だよね…容赦ないなダーカー…
オーガスト7なんて人が登場したので、またジュライを交えて3人で行動するのかななんて思っていたのでビックリしました。

そして登場のBK201!
コートもボロボロ、仮面も傷だらけ、長髪、しかも目が血走ってるし…この二年間に何があったのでしょうか。
予告では無精髭だし…
でもちょっと萌えてしまいましたよ(笑)
恐らく髪は元に戻すのでしょうね。
予告のナレーションが福圓ちゃんな所をみると銀ももちろん登場するよね、ねっ!
今のところ登場人物にいないのでちょっと気になります。
双子のお母さんが東京にいるようなので、舞台はロシアから東京に移っていくのかなーと思ってるんだけど…違うかな?

Darker2_kei1

物語は2年前「東京エクスプロージョン」が起こった時のロシアから始まります。
ロシアのシベリア平原で流れ星を見ていた、パブリチェンコ博士とその双子の子供、蘇芳(スオウ)と紫苑(シオン)は隕石の落下に遭遇して紫苑は契約者になった模様。
このレンズみたいな物が流星核なんでしょうか。
血が付いている所をみるとこの為にシオンは左目を失ったのかな…
紫苑が青い光に包まれた人影を見て「蘇芳」と呟いたのが気になります。

「時間だよパパ。対価は払い終えたんだ。」
といって立ち上がった蘇芳の行方も気になる…

というか謎が多すぎ!先が気になる事ばかりです。
早く続きが見たい!!
ああ、懐かしいな…この感覚は久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

白夜叉降誕(ジャンプアニメツアー2008&2005)

Dscf5517

予約していた「銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005」を受け取ってきました。

なんといっても見たかった白夜叉降誕がやっと見れる!長かった~coldsweats01
待ってましたよ~これを見たいが為に購入したようなもんですから、ワタシの場合。

で感想は、もう、もう、クオリティ高いの一言。

美味しいよ~高杉のシーンだけでご飯三杯いけます、ええ(笑)

まず「鬼兵隊は俺に続け!」で一杯でしょ。
「ほらよ、手でも貸してやろうか?銀時」とその後の銀ちゃんとのやり取りで2杯目…いや、これで3杯いけるかも。
それから黒夜叉との戦いシーン。

それなのに、5分と続かないのが銀魂、その後はそれを払拭するかの様にいつも以上にグダグタでした…いやそれも好きだからいいけど(笑)

オーディオコメンタリーもいろいろぶっちゃけてて楽しかったです。
このテンポのいいツッコミは実際に聞いて欲しいので、多くは語りませんが。
「大人なんですよ、あなた達!」という釘宮さんや「いらない土下座が多すぎます、この番組。」という坂口さんに激しく同意してしまいました。

2005の方は滴ってる土方とかヘルメットを掴もうとするヅラ…かなり好き(笑)
もうこの時にとなりのペドロが入っていたのにビックリでした。

コメンタリーで四年前の声を聞きたくない鈴村さんが、声を被せて打ち消そうとしているのに口パクが途中から合っちゃってる~さすがプロ?
それなのに一番の長台詞は人に指摘されるまで気がつかなくってあわてて被せてるのがなんか可愛かったです。

Dscf5518

パンフレットも本当に映画があったという過程で作られていて面白かったです。
監修×監督の対談とか笑っちゃいました。
まったく映画のパンフレットでした…映画ないのにね(笑)

色々凝っていて、思っていた以上に楽しめたDVDでした。

Dscf5520

特典は「杉田智和(坂田銀時 役)プリントサイン入りポストカード」。
しか~し!こちらで買った最大の目的は次のDVDとの連動企画の抽選…でも私クジ運が…
うぉぉぉ~ラッキーの神様~我に力を!!!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »