« ヘルシング その2 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子-第6話「香りは甘く、心は苦く・・・」の感想 »

DARKER THAN BLACK -流星の双子-第5話「硝煙は流れ、命は流れ…」の感想

マダム・オレイユによってあの装置が対契約者兵器だったと明かされてました。
サターンリングの縮小版?
反ゲート粒子を契約者自体に撃ち込んで対消滅させるとか?
あの装置が作動したとき、掛かったのはBK201だけだったと沢崎が語っていましたが、第3機関にとって紫苑も排除の対象だったのでしょうか?
蘇芳もその枠内にいたように見えたんですが…あとマジシャンもいたよね…なんで黒<ヘイ>だけ?
ますます蘇芳=契約者に疑問が…

天文台でマダム・オレイユが美咲に接近してきました。
今度はミタカ文章…三鷹?
未咲の見たイザナミはどんなものだったのでしょうか…
三号機間は紫苑の事をイザナギと呼んでいたようなので、人…しかも女性である可能性も有りかな…
イザナギ、イザナミといえば日本神話に出てくる、日本の島々を形作って神々を生み出した神様ですよね…なに、何をやろうとしているの?
ただ、イザナギは手に入れられなかったら排除していいという事は替えが効く存在なんでしょうか。
そして黒<ヘイ>が雇われている機関はイザナミを排除したい?
とりあえず、マダム・オレイユの思惑通り事が進んでいる模様…。
イザナミ破壊の為にトラックに乗り込んだ黒<ヘイ>を閉じ込めてトラックは走っていきました…これは三号機間の罠だったんでしょうか?

Heisjp

黒<ヘイ>!その公衆電話は目立ち過ぎでは?
その後も、お金が貼り付けてあるのを「無用心すぎるな。」って…
いや、もうその公衆電話自体が無用心だって!coldsweats01

「僕はあなたが嫌いだ。」と言われたのを思い出す黒<ヘイ>
「俺はゴキブリと一緒か…」って…え黒<ヘイ>君そう言われてショックだった?
案外傷ついてた?
蘇芳が仕事を請ける事を決めたとき、「最低の夜だな」と言ったり、
いっぱい雑草汁食べたし、今回の黒<ヘイ>は酒びたりから元の黒<ヘイ>に戻ってきているようでした。happy01
ところでマオはこんな塩分のありそうな物を食べていいの?
あと、魔女っ子やヒーロー物の様な毎回同じ変身シーンみたいな蘇芳のライフル出現シーン…要らないと思うのは私だけでしょうか?

レバノーン!なんで女装してる時の方がヒゲが濃いいんだ!
ファッションか?そのヒゲも女装のアクセントなのかー!
ノリオ~トイレの花嗅いでグットスメルって…(笑)wobbly
お母さんの対価はオーブンでお菓子を焼く事?
そしてこの親子がやたらにノアの箱舟を強調するのは何故?

感想というより、疑問を垂れ流してるだけという気もしてきました。(笑)

|

« ヘルシング その2 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子-第6話「香りは甘く、心は苦く・・・」の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/32192481

この記事へのトラックバック一覧です: DARKER THAN BLACK -流星の双子-第5話「硝煙は流れ、命は流れ…」の感想 :

» ◎DARKERTHANBLACK-流星の双子-第5話「硝煙は流れ、命は流れ…」 [ぺろぺろキャンディー]
キリハラさんは、BK201の情報を情報屋のオレイユに聞く。スオウはお金をもらい、オカマのレバノンさんのところでレバーを食べる。そして、帰りにノリオに声をかけられる。そして、家に帰ってライフルでゴキブリを撃つ。黒が叩くのかとおもいきや、叩かない。そして、スオ...... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 15時38分

« ヘルシング その2 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子-第6話「香りは甘く、心は苦く・・・」の感想 »