« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」の感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる・・・」の感想 »

DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」の感想

またまた疑問の羅列の様な感想になってしまいました…第10話の感想ですcoldsweats01

ジュライが僕たちの事は内緒だよと観測霊に話しかけてドールシステムの観測率が落ちたり、黒<ヘイ>がなかなか捕まらなかったり、ドール同士の意思で繋がりができているのでしょうか?
これは銀の影響?
鎮目はかなり色々な事を知っている様子です。
アリエルとベレニスの双子は観測霊の流している情報をなんでも知る事ができるのかな…それでマダムオレイユは情報を得ている?

マオ本体リカルド登場です!happy02
足首で麻子を思い出す辺り…ステキです。しかも2回とも足首で!!
どれだけ足首星人なのよ!(笑)
しかもなかなかのフェミニストっぷり。
蘇芳のママ、麻子は組織の人間だったんですね。
しかもゲートが出現するのを知っていた…ゲート出現には組織が絡んでいるのでしょうか?

8年前に蘇芳は事故に巻き込まれて亡くなってました。
この時紫苑はもう契約者だったようで、では紫苑が契約者になったという2年前の蘇芳の記憶は何処までが本当なの?一部?それとも全部嘘?流星殻は?
パブリシェンコ博士が蘇芳の遺体をMEにかけて抽出した記憶を、紫苑がコピーした蘇芳に入れたんでしょうか…
もし生物をコピーするのが紫苑の能力だとしたら、パブリチェンコ博士が殺された後、対価を払い終えたといって歩いていた紫苑がまた歩けなくなったという事は、今のパブリチェンコ博士はコピーである可能性が強いですね。
蘇芳が紫苑に近づくのを嫌がっていたところがあったし…

でもこれ途中で麻子に阻まれていましたよね。だから蘇芳は不完全?
「わが子になんて事を」という麻子に「我が子だからこそだ。この子は永遠に私のものであり、お前のものだ」という博士。
愛していた我が子を失いたくなかった為?それとも蘇芳の記憶には何か特別な物があった?

黒<ヘイ>は耀子からはかなり重要な情報を引き出しました。
「駄目イザナギをイザナミと会わせては!」
「何故だ?」
「大きな災厄…進化……未来の記憶を持つ老婆。
彼女が記憶していた何通りもの未来。
世界は走り出している…三鷹文書に記された恐ろしい未来。
そして葉月さんをお守りしなければ
18号研究棟…止めないと…止めないと葉月さんが、葉月さんが!」

葉月をお守りしなければと繰り返す耀子。彼女は葉月の護衛も兼ねていた?それとも葉月を好きな故の心配なんでしょうか?

いきなり出てきた18号研究棟ってなに?
俺が止めるといった言葉に安心した耀子は何者かに惨殺され、葉月は黒<ヘイ>が殺したものと思ってしまいました。

黒<ヘイ>にイザナミの事を聞かれて「イザナミは契約者を殺す…」と耀子が言った時に流れた銀<イン>とたくさんの契約者と思われる遺体…銃が使われていたのが気になります。
未来の記憶を持つ老婆…アンバーが未来や過去を行き来している内に老婆になっている時があったのでしょうか?
他に未来を見るような力があったのは星見様?彼女の話は全く出てきてませんがどうなってしまったんでしょうか?

未咲肉まん食べるの早っ!!(笑)
2年も思い続けていた黒<ヘイ>にお前呼ばわり…そう上蘇芳が止めなければ…報われないな~未咲さん(苦笑)
「捕まえようとした。でも肉まんくれた!」
肉まんかよ!では肉まんをあげなかったら未咲は…coldsweats01

蘇芳の黒<ヘイ>への気持ちの告白が、たどたどしくて可愛かった~蘇芳と呼んでと頼み、最後に「ありがとうヘイ」とヘイの名を呼ぶところがよかったです。

Aribre1

「オレは蘇芳に…オレ自身を見ていたのかもしれない。
無知で揺らされ、不完全で揺らされ。
だがオレも蘇芳もこれ以上揺れている時間はない。」

とうとう月が出てしまいました。
疑問も満載です。

あの子は痛みを知らなくちゃいけないんだ。あの子の痛みは何色だろう…そう弓張り月のオレンジだ。という紫苑。

月が出てしまった時のマダム・オレイユのため息。
マダムオレイユは何故蘇芳を東京に連れてきたかったのか?
彼女が消えるように居なくなれるのは何故?

最後に出てきた銀<イン>を悪くしたような人は誰?

あの~そろそろジョン・スミスさんも再登場して良い頃だと思うのですが~
まさかあんなに思わせぶりに何度も登場していたのにあれだけって事はないですよね~
ジョン・スミスさんを心待ちにしているのは…私がヘルシングにハマってるから気になってるだけなんですけどね…ええ(苦笑)

|

« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」の感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる・・・」の感想 »

コメント

11話が始まるまで暇ですww

さて同じく疑問の羅列です(;´▽`A``
10話で一番頭に残ってるのは耀子の死体ですね
あれはぞっとしました
黒があんなことするはずないからきっとほかの誰かだと思いますが…
そうなると鎮目??それとも組織の誰か??

双子のドール達はいったい何なんでしょう(汗
あの子達はいったい何を媒介に観測をしているのか…


老婆といったらやっぱり星見様ですよね
あのおばあちゃんが絡んでくるんでしょうか
『彼女が記憶していた何通りもの未来』
アンバーと星見様に何か関係が??
というか結局星見様は普通のドールと何が違うんでしょう??

そして李君…。とつぶやく未咲
やっぱり未咲はBK201としての黒ではなく李舜生としての黒を追っているんですね
なんらかの形で決着が着くんでしょうけど
悲しい決着なきがしてなりませんね

最終回が待ち遠しいですがなんか寂しいですね
まあ外伝があるわけですけど…
やっぱり三期に期待します!!

さすがに無理かなぁ…


投稿: れいしゃぶ | 2009年12月19日 (土) 01時29分

>れいしゃぶさん
ホント、三期があれば良いのにと思います。
12話では短すぎますよね。
せめて2クールでじっくりとやって欲しい…。

投稿: あみ | 2009年12月25日 (金) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/32648318

この記事へのトラックバック一覧です: DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」の感想:

» ◎DARKERTHANBLACK-流星の双子-第10話「偽りの街角に君の微笑みを... [ぺろぺろキャンディー]
キリサキさんとゲンマが悪巧み。スオウはもう死んでいるとママがいう。そして、スオウは水族館に連れて行こうとするがなにも覚えてなかった。キリサキは車で探す。そして、偶然スオウとジュライ発見。車に乗せる。そして、BK201のことを聞かれる。シオンじゃないし、スオ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 18時04分

« DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話「出会いはある日突然に…」の感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる・・・」の感想 »