« ぬらりひょんの孫先行上映「ぬら祭り!」の感想 | トップページ | 超新星フラッシュマン »

ぬらりひょんの孫先行上映「ぬら祭り!」キャストトークの感想

13日に行われた「ぬら祭り!」キャストトークの感想です。

記憶力が良いほうではないので、思い出せる範囲でレポしたいと思います。
が、私の覚えている範囲は主にジョージさんと杉田君に偏ってます。
スイマセン…先に謝っておきます。coldsweats01

ゲストは、リクオ役福山潤さん、鴆役杉田智和さん、牛鬼役中田譲治さん、ゆら役前田愛さん。
福山さん、杉田君の挨拶でキャーというたくさんの黄色い声が!
その後のジョージさん挨拶の第一声で、その低音ボイスに観客からオーという歓声があがってました。
なのにジョージさん、「牛鬼役の中田譲治です。牛ちゃんとか牛君とか呼んでください。」って…(笑)
声とのギャップがありすぎるよ、ジョージさん…(笑)
牛鬼に関して質問されたときにも「はい、ぎゅうちゃんですがー」
「ぎゅうちゃんって…」と爆笑されても
「牛鬼だからぎゅうちゃん。」と飄々とした感じで答えてました。(笑)
ジョージさんが何か言う度に、杉田君が大うけで、下向いてクックックッと笑い続けているのが印象的でした。

更に、初っ端から駄洒落を突っ込んでくるジョージさん。
それに乗っかる杉田君。
更に続こうとしている、ノリノリのじゅんじゅん…ぬら祭りはなぜかダジャレ祭りと化してました。(笑)
(後でぬら組のツイッター見たら「このイベント、ツッコミがいない…」とかかれてましたぞ!)

一人取り残された感のある前田愛さんに「こっちにおいでよ~」とダジャレワールドに引っ張り込もうとするじゅんじゅん(笑)
前田さんがちょっととぼけた事を言った時に「ぬら組にようこそ。」といってみたり、司会の人が言った言葉にダジャレをみつけてうれしそうにキョロキョロしたり、かなりお茶目な福山さんが見れました。

アフレコ現場で杉田君の横にジョージさんが座って画面の映像を見ているとき、鴆と牛鬼がすれ違う台詞のないシーンなのに、すれ違う瞬間に杉田君に近づいて「ぎゅう~」とか言い出すらしい…
その様子を説明しようとして、ガッと杉田君の椅子に自分の椅子をくっつけて迫り来るジョージさんに
杉「そんなに近くなかったから~sweat01
中「え~、そうだっけ~?happy01
ちょっと腰が引けてる杉田君が可愛いかったです。

Nuramaturi_4 

リクオの様に家を継げといわれたらどうしますか?という質問に、
「僕は次男ですから、そういう心配はなかったですね。だからこの仕事をしています。」
とじゅんじゅんが答えたのに続いて杉田君が…
「僕なんて、家を継ぐではなくて、貢いでます。
大変なんですよ~年金暮らしの年寄りが肩にかかってきて~」
「仕送りしてるんだーえらいねー。」とジョージさん。
「現金で渡すと親父がその金でゴルフに行っちゃうんで、物で渡してます。」
あ、これって杉田君ガルラジでも言ってた話だ!とか思っちゃいました。

役と自分と似たところがあるかという質問にジョージさんが
「昔悪かった奴が改心したみたいな?」
「あぁ、昔○○○(なんかスーパー戦隊シリーズの名前を言ってましたが忘れてしまいました…)と戦ってましたもんね。」
さらっと入れてくる杉田君…ライブマンの事言いたかったのかな?

ぬらりひょんの孫はキャストが多くて、20人以上のときもある大所帯。
それでも出演者が足りない時、役名の後の出演者とプロダクション名が入れてあるはずの部分に「誰か助けてー」と書いてあるそうです。
それを見た福山さんが「僕が…」といいかけたら「僕がやります」とジョージさんが名乗りでて…
中「いや…主役の福山さんにやらせるくらいなら、僕がやろうかなと思って…」
杉「そうそう、僕がやろうかな~と思ったときも、ジョージさん「僕がやります」と一歩前にでてるんです。」
杉「一番目立つ声の人が、中学生のガヤまでやろうとしますから。(笑)」

アフレコ中にジョージさんが履いてた皮のスニーカー(?)がキュッキュなるのが気にされてて、紐を緩めたり、強く結んだり試行錯誤していたけれど、駄目で最後には裸足になってたそうです。
それを見ていた前田さんが、真面目な方だなぁと思ったと言ってました。
それに対してジョージさん
「よく覚えてるね~。まぁ、そんな役もやってますけど、これで鳴っちゃったらいけないので。」

伍長!(笑)
福「譲治さんは常時気を使う」(笑)

福山さんは夜リクオの頭を気にしてました。
「おじいちゃんがあの頭だし…後ろに伸びちゃうし、やっぱりあの髪型には芯があるのかな。」
てな感じで。

エンディングはカナ、氷麗、ゆらのユニットの片手☆SIZEに決定。
前田さんがはこのユニットが決まったとき、てっきりTKGしか愛せないになるのかと思ったとか。
今回エンディングは流れませんでしたが、カラオケで盛り上がれるような曲だそうです。

杉田君のコメントで他に覚えているのは…
鴆は体が弱いので、そういう所を意識して演じている。
自分がぬーべとか幽遊白書とか見てワクワクしたのと同じ様に、若い世代にこの作品を見てもらいたい。
なので、放送時間が遅い時間で残念がってましたが、後でBS11では夕方も放送するとわかり喜んでました。
ジャンプのコメントに(遅い時間帯なので)録画しても見ろと書いたら、DVDとかのスポンサーの関係で録画とか書かないでくださいよ~と怒られたらしい。
杉田君に言わせると、ヒロインが自分がジャンプ作品をワクワクして見ていた90年代テイストがかもし出されているらしい…
(こういうアニメって夜中に見ると怖いから)「後ろが気になるりますよね。シャンプーしながら後ろに何かいるような気がする。なんかさっきから視線を感じる…じいさん!まだ風呂に入ってたのか!! 」
自分で言っておいて、無い、無いとゼスチャーしてました。
なぜか質問をされる度に、ものすごい眉間にしわを寄せた怖い顔で答える杉田君…中継会場で見ていた人はこの顔ばかり印象に残ったのではないでしょうか…


ジョージさんで他に覚えているのは…
鴉天狗のホバーリングが可愛いと言ってたのと…
突然、ジョージさんどこ出身の方?といいたくなるよな、色々な方言を入れて話し出した事かな。
中継会場の事を考えて織り交ぜたみたいですが、いきなりだったのでちょっとびっくりしました。

「音響監督の郷田さんも僕が納得するまでオッケーを出さないと言ってますし…」
おぉ~ジョージさんの口から郷田さんの話題が!
昔大好きだったんだー郷田さん…何時頃のとは言わないけれど。(笑)
なので、おぉ~!っと、ちょっと反応しちゃいました。

終始、妙なテンションで進んでいった、ぬら祭り!キャストトークはもう笑いっぱなしの楽しいイベントでした。
これって、DVDの特典で付けてくれないかなぁ~と思うほど、ぜひ保存版にしたい、楽しいトークショーでした。(笑)

|

« ぬらりひょんの孫先行上映「ぬら祭り!」の感想 | トップページ | 超新星フラッシュマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/427324/35373524

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫先行上映「ぬら祭り!」キャストトークの感想:

« ぬらりひょんの孫先行上映「ぬら祭り!」の感想 | トップページ | 超新星フラッシュマン »