グルメ・クッキング

タイガー&バニーケーキ

Dfsc_009

今日は会社で(#`皿´)ムキー!っとする事があったので、

自分を盛り上げる為にタイバニケーキを買ってきました。

といってもそんなケーキが売っているわけではなく、

動物の形をしたケーキに頼むと眼鏡とか入れてくれるんです。

LES PATISSIERES (レパティシエール)の上野店で入れてくれるという

うわさを聞いたのでさっそく行ってみました。

Dfsc_001_2

でも、ちょっとはずかしかったので思わず

「頼まれたんですけど、ケーキに眼鏡とか髭とか入れてもらえることできますか?」

って聞いたらすかさず

「とらとうさぎですね。」

って!(笑)

Dfsc_011



で、どんな形かも聞かずに正しい虎徹ちゃんの髭を入れてくれたよ、スゲー!

頼む人けっこういるのかな?

…でも…自分用だってバレバレだったよね、きっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超投影版ケロロ軍曹 星空をとりもどせ!太陽系大追跡であります!!

Dfsc_k66002

もっのすごく久しぶりにプラネタリウムを見てきました。
渋谷の五島プラネタリウム以来かも…(いつの話だよ!)

大宮のさいたま市宇宙劇場に行ったのですが、目的は「超投影版(ちょープラネタリウムばん)ケロロ軍曹 星空をとりもどせ!太陽系大追跡であります!!」。(笑)
さすがに行き辛かったので、小学生低学年の姪っ子に付き合ってもらいました…てへへ。
しかも「つきあってあげてもいいよ。」とか言われて…
なに?その上から目線!!coldsweats01

Dfsc_k66001

ところが、電車が人身事故でダイヤが乱れてて、到着したのが上映の五分後…。
「本当は上映時間後はお断りしているんですが、今回だけ特別に」と案内して頂いたんですが、
「絶対にカーテンから光が入らないように入って、階段があるので3歩だけ進んで止まっていてください。」
とか言われて劇場に入ったら本当に真っ暗で3歩が怖くて中々進めない…(後で明るくなってから見たら結構広かったので3歩でびびる必要なかったの…あせあせ(飛び散る汗)
その後お姉さんのライトの案内でかなりへっぴり腰で一番近くの席に座りました。

内容は夜空の星が消えてしまうという異常現象の原因を調べていたケロロ小隊が、事件の元凶と思われるプララという宇宙人とSOSを出しながらさらわれてしまったキララを追うというもの。
あらすじは題名のまんまだと思ってくれてかまわないかも。(笑)
ギロロのかませ犬っぷりも健在で、後先考えずに飛び出してはケロロにツッコまれてたし、小さいお子さんはケロロ小隊の共鳴が面白いようで、笑い声がたくさん聞こえてきていました。
プラネタリウムならではの、大きなスクリーンを利用した構成で面白かったです。
中央だけでなく左右にも違う画像を映し出したりするので、私がいたいちばん端の席ではちょっと見づらい所もありました。画面をバランス良く見れる中央寄りがおすすめです。

ケロロ軍曹25分、プラネタリウム25分の50分の上映でした。
ケロロ一本観て、久しぶりにプラネタリウムも見れて大満足でした。

Photo_2

お昼はちょっと遠かったけれど、氷川神社入口の交差点近くのリストランテ・ベネチアへ行きました。
料理は三種類のチーズを浮かべたトマトのジュレ、白桃の冷製スープ、タコと枝豆のトマトベースのパスタ、黒ゴマのムース等でした。
白桃の冷製スープは桃!!という感じで、スープというよりはデザートみたい。
パスタはもっと綺麗に飾り付けてあったのですが、写真を撮る前に崩してしまいました。
パンもハーブを練り込んだものと、トマトを使ったものと2種類あって美味しかったです…自家製なのかな?
白を基調とした落ち着いた雰囲気で、なんか記念日とかに使いそうな綺麗なお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋骨董洋菓子店とToshi Yoroizukaのケーキ

録画予約をしようとつけたスカパーでやっていた番組を何気なく見ていると…

「僕は魔性のゲイなんです。」
バラをバックにカミングアウトしているパティシエに大うけcoldsweats01
橘と同じリアクションをしながら、即毎週録画番組に決定しちゃいました(笑)

特に3話目の好みの千影を誘う小野はツッコミ所満載で面白かったーhappy02

え、何?雨の中のそのポーズ!(笑)
えーそこは普通引くだろー
ち、千影ーなに一緒にくるくる回っちゃってるんだー!
…さすがは魔性のゲイだなぁと無理やりナットク…

と、書くと、どんな話なんだ!といわれてしまいそうですが、(しかもそこに反応して見始める自分って…)coldsweats02
内容は「アンティーク」という洋菓子店とそこを訪れる客のお話。
橘が幼い頃に体験した誘拐事件が物語の核になっていて、他の人達もなにかしら心に傷を抱えているのがエピソードに織り込まれている、シリアスとコメディーが混在している物語です。

061



この話を見ているとケーキが食べたくなる…
話にでてくるのとそっくりなケーキが実際に売ってると思うと尚更…
というわけで、会社が早く終わった日に、散歩がてらに一駅分歩いて六本木ヒルズまで「Toshi Yoroizuka」のケーキを買いに行ってきました。
一話目に出てきていた「MTフレーズ」と「シュー・ア・ラ・クレーム」を買ってみました。
あとアニメには出てないケーキも、もう一つ買ったのですが、名前を忘れちゃいました。
「シュー・ア・ラ・クレーム」は注文してからクリームを詰めてくれました。

063

「MTフレーズ」やさしいお味で美味しかったです。
「シュー・ア・ラ・クレーム」は普通かな…
一番気に入ったのが名前のわからないヤツだったり。
甘すぎる感はあるのですが、クリームにオレンジピールの香りが入っていたり、ナッツや杏のすっぱさがアクセントになっていたり、ちょっと複雑な味の大人が好きそうなケーキでした。

066



まだ、数話しか見ていない時に買いに行ったので、その後続々と登場する美味しそうなケーキに更に釘付けです。
「パンテオン」も「アンニャ」も「ベルナール」も美味しそう…
また買いに行ってこようかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)